FTP(File Transfer Protocol)

導入

Webサイト制作時によく耳にするFTPですが、「そもそもFTPってなに?」と疑問に思う方もいるかと思います。

そこで、今回は初心者にもわかりやすく、FTPとはどういったものなのかということから、オススメのFTPのフリーソフトや利用方法までを解説していきます。


FTP(File Transfer Protocol)はサーバーとクライアント間で、ファイルを送受信する通信の決まりごとです。FTPという用語だけで、本来の意味である通信方法以外にも、FTPサーバーやFTPクライアント(ソフト)など、多用な意味を持って語られることが多いのが現状です。


File Transfer Protocol(ファイル・トランスファー・プロトコル、FTP、ファイル転送プロトコル)は、コンピュータネットワーク上のクライアントとサーバの間でファイル転送を行うための通信プロトコルの一つである。


HPの作成などの時によく使われるFTPですが、FTPってなに?
FTPという言葉は知ってはいるけど実際には何のことかわからない…
FTPってセキュリティ上問題ないの?

と疑問に思う方もいると思います。そこで今回はFTPとは何かを初心者でもわかりやすいように解説していきたいと思います。


「FTP」って使ったことがありますか?

FTPとは、サーバーなどにファイルを送信したり、逆にサーバーなどからファイルを受信したりすることのできるファイル転送の仕組みです。

このFTPは、どういったもので、どんな仕組みになっているのでしょうか。

また、どのような方法で使うことができるのでしょうか。

今回はFTPについてさまざまな疑問にお答えします。


大容量のファイルや大量のファイルを効率よく送る方法をご存じですか?その代表的な手段である FTP(ファイル転送プロトコル)と、SFTP サービスなどの代替手段をご紹介します。


FTP(File Transfer Protocol)とは、サーバとクライアントの間でファイル転送を行う際に必要となる通信プロトコルです。通信プロトコルは通信する際の手順や規約のことで、ほかにもSFTPなど種類があります。

FTP通信にはFTPソフトとFTPサーバが必要になり、両者間でデータがやり取りされるという仕組みです。

この記事ではFTPにフォーカスして、仕組みやデメリットについてわかりやすく解説します。


自分でホームページを作ってインターネットでいざ公開しようとすると、FTPとかFTPサーバーという言葉が出てきます。たまに耳にする言葉だけど、そもそもFTPとはどんなものなのか、どのように使うものなのかいまいちよくわからない。そんな方も少なくないのではないでしょうか? この記事ではFTPサーバーとは何なのか、その基本的な使い方と設定方法をご紹介します。





とは

FTP(File Transfer Protocol)とは、一言で言うと、「ファイルを送受信する時に使う決まりごと(通信プロトコル)」です。通信プロトコルには複数の種類のものがありますが、その内のひとつがFTPです。

この通信プロトコルをコンピューターが認識できないと、サーバーとクライアント(利用者のPC)間でのファイルの送受信はできません。


そもそもWebサイトを公開するためには、手元にある文章や画像データなどを、Webサーバーに転送(実質的には複製)しなければなりません。これがFTPの基本です。FTPの用語に含まれるPはプロトコル(約束事)の略で、転送作業を実施する決まりごとを示しています。実際の作業はFTPソフトを利用し、FTPサーバーに接続します。するとWebサーバーにあるファイル一式が表示されます。そこで手元にあるファイルを転送して上書きしたり、新規に転送して追加したりまた削除し、Webサーバーの公開データを更新します。
近年WordPressなどのCMSが普及し、FileをTransfer(転送)する作業は少なくなりました。それでもWebサイトの制作や管理の現場では、FTPやそのセキュリティ改良版を重宝しています。もともとFTPは、インターネットの誕生とともに使われ始めた、歴史のある技術です。その後、より安全に、より簡単に使いやすいように改良されて現在に至っています。

繰り返しになりますが、厳密にはFTPという用語には多くの意味と関連技術があるため、全てを理解することは意外と難しいと思います。そこで次項からは、現状のFTPについて概要を整理し、セキュリティなどの問題点とその解決方法をご紹介します。


インターネット初期の頃から存在するプロトコルで、今でもインターネットでよく使用される通信プロトコルの1つである。FTPはクライアントサーバモデルのアーキテクチャとして設計されており、クライアントとサーバの間で制御用とデータ転送用の2つの別のコネクションを使用する[1]

FTPでは、認証のためのユーザ名・パスワードや転送データは暗号化されず、平文でやり取りされる。そのため現在では、FTPの通信をSSL/TLSにより保護したFTPSや、SSHの仕組みを利用したSSH File Transfer Protocol(SFTP)などの代替のプロトコルに置き換えられている。

用途としては

  • ウェブページ用各種データファイル(HTMLソース画像など)のクライアントのパソコンからウェブサーバへのアップロード
  • パソコンソフト配布サイトや、データが入っているFTPファイルサーバからクライアントへのファイルのダウンロード

などに使われる。 アップロードについてはFTPクライアントソフトやCUIコマンドが必要となる。ダウンロードについては、多くのブラウザソフトにダウンロードに特化したFTPクライアントソフトの機能が実装されている。

初期のFTPクライアントは、OSGUIを持っていなかった時期に開発されたコマンドラインプログラムであり、今でもほとんどのOSに同梱されている[2][3]。多くのFTPクライアントや自動化ユーティリティが開発されており、また、HTMLエディタなどの生産性アプリケーションにも組み込まれてきた。


FTP(File Transfer Protocol)とは、ネットワーク上でファイル等の転送を行う通信プロトコルの1つです。簡単に言うと、FTPとはファイルを転送するときに使うプロトコル=約束事のことです。

通信プロトコルというのはネットワーク通信をする際の決まり事のことで、通信規約のようなものだと思ってください。このFTPという通信方法を使用することで、ファイルをサーバーとPCの間などでやりとりすることができるようになるのです。


FTP は「File Transfer Protocol」(ファイル転送プロトコル)の略称です。では、プロトコルとは何でしょうか。プロトコルとは、簡単に言えば電子機器が互いに通信するための手順や規則をまとめたものです。つまり FTP は、TCP/IP ネットワーク(インターネット)上の機器同士がファイルを転送するために使用する一連のルールということになります。インターネットを使う場合には、FTP 以外にもさまざまなプロトコルを使用します。ウェブサイトの閲覧には HTTP を、インスタント メッセージの送受信には XMPP を使います。FTP は、ファイルの移動に使用されるプロトコルです。


FTPとは「File Transfer Protocol」のことであり、ファイルを転送するための通信規格です。クライアントとサーバ間で、ファイルのアップロードやダウンロードを行うときに使われるプロトコルです。

例えば、Webサイトを公開する際には、画像やテキストなどの「ファイル」をFTPでサーバに転送する必要があります。ファイル転送はFTPソフトを活用し、FTPサーバに接続することで実現します。


FTPは、File Transfer Protocol(ファイル・トランスファー・プロトコル)の頭文字をとったもので、日本語では「ファイル転送プロトコル」と訳されます。ネットワーク上でファイルの転送を行うための通信プロトコルの1つであり、下記のような用途で利用されます。

  • クライアントPCからFTPサーバーへのホームページ用各種データ(HTMLソースや画像など)等のアップロード
  • FTPサーバーからクライアントPCへの各種データ等のダウンロード
  • フリーウェアやシェアウェアなどのコンピュータプログラムの提供

ファイル転送プロトコル(File Transfer Protocol、FTP)とは、簡単に言えば、ファイルをネットワーク上のある場所から別の場所に移動するための基本的な手順です。

FTP の登場は、ネットワーク初期の時代(1971年)にまで遡ります。伝送制御プロトコル(Transmission Control Protocol、TCP)に基づく現代のインターネットプロトコル(Internet Protocol 、IP)が1980年代初頭に登場する以前の話です。

FTP は、これまでのところ、インターネット上でファイルを移動する最も一般的な方法です。2016年現在の数字になりますが、IPv4 アドレス空間の推定43億のIPアドレスのうち、2,200万近くがFTPサーバーでした。FTP サーバーは、ターンキーアプリケーションやプリンタに組み込まれていることさえあります。





H2候補

  • FTPで何ができる?
  • FTPのデメリット
  • よく利用されるFTPのフリーソフト
  •  FTPの仕組み
  • バイナリモードとアスキーモード
  • FTPの利用方法
  • FTP通信の仕組みとは
  • コントロールコネクションとデータコネクション
  • FTPでできること
  • あらためてFTPサーバーとは
  • FTPソフト(クライアント)とは
  • FTPで簡単にサーバーへファイルを送受信!
  • FTPでできること
  • サーバーにある情報を取得する
  • FTPサーバーの種類
  • FTPサーバーはタイプ別に2種類
  • FTPのデメリット
  • FTPを利用するには
  • FTPの仕組み
  • 実際にFTPを使う場合
  • バイナリーモードとアスキーモード
  • FTPの使い方
  • よく使われるFTPクライアントソフトとは
  • FTPでのダウンロードとアップロード
  • FTPとセキュリティ
  • FTPの持つ課題
  • セキュリティを向上させたFTP
  • FTP サーバーとは
  • FTP の仕組み
  • FTP で解決できる問題
  • FTP の長所と短所
  • SFTP とは
  • FTP サーバーの代わりとして Dropbox を使うには
  • さまざまな通信プロトコルの一つ
  • FTPを利用したファイル転送の仕組み
  • FTPサーバとFTPクライアント間でやり取りする
  • バイナリモードやアスキーモードで転送する
  • FTPのデメリット
  • ファイル転送のFTPを知り、最適な送信方法を選択しよう!
  • FTPサーバー=ファイルの送受信を行うサーバーソフトウェア
  • FTPサーバーとFTPクライアントソフト
  • 代表的なクライアントソフト「FFFTP」
  • FTP はどう機能するか?
  • FTP プロトコルは安全なデータ転送手段か?
  • 暗号化を使う、FTPS、SFTP、HTTPS
  • SSH、SSL、TLS、HTTPS を使えば FTP は安全か?
  • 多層のセキュリティ

まとめ

※ このページは現在準備中です。記述内容は、以下の参考リンクより抜粋したものです。

参考

  • https://digitalidentity.co.jp/blog/creative/ftp-for-beginners.html
  • https://www.kagoya.jp/howto/network/ftp/
  • https://ja.wikipedia.org/wiki/File_Transfer_Protocol
  • https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/ffftp/
  • https://www.sejuku.net/blog/9985
  • https://www.winserver.ne.jp/column/about-ftp/
  • https://www.dropbox.com/ja/business/resources/what-is-ftp
  • https://it-trend.jp/file_transfer/article/104-0004
  • https://uxmilk.jp/47169
  • https://blog.ipswitch.com/jp/what-is-file-transfer-protocol-ftp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です