BPO

導入

情報システム、人事、経理など、会社ではさまざまな部門でさまざまな業務が動いています。しかしどの部門もスムーズに稼働しているとは限らず、「経理部門は処理スピードが遅くて、業務が煩雑になりがち・・・」、「情報システムは専門知識を持っている人間が社内にほとんどいないから回すのが大変・・・」こういった悩みを持った企業も多く存在します。

また近年は人手不足が年々顕著になり、中小規模の企業ではリソース確保も以前より難しい状況です。こういった課題を解決するためには、「BPO(Business Process Outsourcing)」の活用が有効です。

しかしそもそも「BPOって何? 何となく知っているけど、アウトソーシングと同じじゃないの?」と思っている方もいらっしゃいます。厳密にいうとBPOはアウトソーシングの一種ですが、通常のアウトソーシングとは形態が少し異なります。BPOについて正しい知識を身に付けることで、あなたの会社でBPO検討をする際にも役立つはずです。

そこで今回はBPOの概要やメリット、特徴、さらには導入時のポイントやBPO検討時におすすめのBPOサービス業者を3つご紹介していきます。「BPOについて正しい知識を身に付けて業務に活かしたい」という方や、「BPOを検討しているが、選定のポイントやおすすめの業者を知りたい」という方はぜひ本記事をご覧ください。


企業活動における業務プロセスの一部について、業務の企画・設計から実施までを一括して専門業者に外部委託すること。


ビジネス・プロセス・アウトソーシングは、企業運営上の業務やビジネスプロセスを専門企業に外部委託することを指す。略してBPOとも。


「人材が不足している」「固定費を削減したい」などの悩みを抱えている企業は、ぜひ「ビジネスプロセスアウトソーシング」に目を向けてみてはいかがでしょうか。経営資源を有効活用しつつ業務の効率化を図ることができるため、企業全体のコストを削減し従業員を主力業務に集中させることができます。
今回はビジネスプロセスアウトソーシングについて、人材派遣や請負との比較を含めて解説しつつ、導入の目的やメリット・デメリット、BPOサービスの活用例や事業者を選定する際のポイントについてご紹介します。


「社内のリソース不足で重要事業に集中できない」「業務プロセスを見直して生産性を上げたい」といった悩みを抱えている企業は少なくありません。それらの悩みを解決するひとつの方法として、BPOの導入があります。ここでは、BPOをよく知らない方でも具体的にイメージできるように、BPOのサービス内容やメリット、アウトソーシングとの違いなどを解説します。


BPOとは、会社の業務を外部へ委託することです。BPOと聞くとテレビの「放送倫理機構」を連想される方も多いのではないでしょうか?

BPOとは、ビジネス・アウトソーシング・プロセスの略、ビジネス用語です。

BPOを詳しく知らない方は、この機会に基礎知識として学びましょう。
すでにBPOを知っている方は、再確認に本記事をご活用ください。







とは

BPOとは「ビジネスで発生する業務をアウトソーシングする」という意味で、自社の業務を一括して外部のBPO専門業者に委託する経営手法です。アウトソーシングの一種なので切り出す業務もさまざまで、人事や経理、情報システムなど、自社の課題に合わせてBPOする業務を決定します。

名前の通りアウトソーシングの1種でもありますが、一般的にアウトソーシングと言われるものとは少しだけ定義が違います。一番の違いは「アウトソーシングは自社業務を委託するだけだが、BPOでは業務設計から業務の効果分析、改善案実行による業務効率化まで一括して外部業者に任せる」点です。

例えば通常のアウトソーシングの場合は、自社部門の業務は外部に委託しますが、委託の中に業務効率化などのプロセスは含まれていません。また一時的に発生した案件だけを委託する場合もあります。
対してBPOは、分かりやすくいえば「外部業者に自社部門を置いて業務を行ってもらう」イメージです。委託はしていますが自社部門のように外部業者が機能するので、ただ業務を行うのではなく最初の業務設計や細かいトラブルの対応、業務課題の分析から改善案の策定、そして改善案を取り入れながら業務を効率化する、というプロセスまで委託範囲に入ります。つまり委託した業務に関するすべてのプロセスを一括して外部業者が行います。


BPOとは、企業活動における業務プロセスの一部を一括して専門業者に外部委託することです。対象の業務プロセスについて企画・設計から実施までを外部委託するため、アウトソーシングの中でも、外部委託先の自由度が高いことが特徴です。自社よりも優れた専門性を有する外部企業によるBPOを活用することで、企業は、経営資源のコア業務への集中やコスト削減、固定費の変動費化のみならず、より優れた業務品質を実現し、顧客への提供価値を高めることが可能となります。


企業内部の管理部門で行われていた総務、人事、経理に関連する、給与計算、データの入出力(インプットアウトプット)や処理などの業務を中心に外部に委託するケースが多い。コールセンターやソフトウェアのプログラミングなど、コンピューターやインターネット技術に関連した業務のアウトソーシングは、ITアウトソーシング(Information Technology Outsourcing)とも呼ばれる。


BPOとは、ビジネスプロセスアウトソーシングの略で、 総務や人事、経理といったノンコア業務や、自社には運用ノウハウがない業務を、継続的に外部の事業者に委託することを指します。BPOを提供している事業者は複数あり、それぞれ得意分野や、高度な専門領域を掲げています。

BPOが注目されている理由のひとつとして、「企業の人材不足」が挙げられます。
人材不足の状態では、従業員ひとりあたりの仕事量が増加します。多忙によって業務の質が低下してしまうことで、結果として利益の減少にもつながる可能性があります。この問題を解決するためには人材の確保が必要不可欠ですが、少子高齢化による労働力人口の減少により、なかなか満足のいく採用が難しいのが現状です。このため、既存の従業員だけで更なる利益を追求するという、組織全体の疲弊を招く状態になっている企業が多くあります。
そこで役立つのが、BPOです。例えば利益に直結しないノンコア業務を、外部の事業者に委託すれば、既存の従業員を主力(コア)業務に集中させることが可能になります。


BPOとは、「Business Process Outsourcing」の略。従来のアウトソーシングサービスのような「業務タスクの一部の委託」ではなく、「業務プロセス」、たとえば経理業務の全プロセスや、コールセンター自体の運営全てを、一括して委託できるサービスです。


BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)とは、企業の業務プロセスを外部の企業に委託する経営戦略のことを言い、欧米企業を中心に積極的に活用されています。

もともとBPOの対象となる業務、総務・経理・人事などの間接業務が中心でしたが、現在では人材育成やマーケティング領域など、その業務領域は拡大しています。

BPOを導入することで間接業務プロセスを外部企業に任せることができるため、自社の重要事業に注力でき、他社にはない核となる能力や競合優位性を獲得するコア・コンピタンス経営の確立に役立ちます。

また、業務の受託業者は受託業務のプロであるため、専門領域のノウハウの蓄積や高いスキルを持つ人材を抱えています。自社で一から人材を育成するにはコストがかかるうえ、退職や異動によって業務を継続できないリスクが常に発生しますが、初めから専門領域に強い人材が、他社の同じような業務とともに執り行うことにより、低コストで業務の生産性を上げることができ、自社にない業務ノウハウを取り入れられる点も魅力です。


BPOとは、Business Process Outsourcingの略で、企業がコアビジネス以外の業務プロセスの一部を、外部の専門業者に委託することです。単に「業務プロセスアウトソーシング」と言うこともあります。業務の委託先はベンダー、依頼側はユーザーと呼ばれます。

業務の企画・設計から、必要なIT技術の導入、人材や設備の準備、プロセスの運用までをトータルで外部に委託することで、ユーザーとしては、コアビジネスへの経営資源の集中、より専門性の高い専門業者への依頼による業務品質の向上、業務の効率化、コスト削減などのメリットがあります。

BPOが活用されるのは、主に人事総務経理、物流、コールセンターなどの事業領域で、いずれも情報システムとの関連が深く、IT企業がBPOベンダーになっている事例が多いでしょう。また、近年は労働力を安く確保できるオフショアでのBPOの活用が増加しています。


BPOとは、ビジネス・プロセス・アウトソーシングの略です。読み方は、「ビー・ピー・オー」になります。BPOの直訳は、「業務工程外部委託」です。

直訳の通り、

BPOとは、会社の業務を外部委託する

ことを言います。

BPOでは、データ入力や給与計算、総務、人事などノンコア業務を中心に行われます。企業の人手不足や業務効率化、コスト削減などを目的に導入されます。


BPOとは「ビジネス・プロセス・アウトソーシング」の略称です。会社にはそれぞれ業務プロセスがありますが、このプロセスの一部、もしくは全部を、専門スキルやノウハウを持っている外部に委託することです。




H2候補

  • BPO導入のメリット
  • BPOの特徴
  • BPO導入のポイント
  • おすすめのBPOサービス企業3選
  • オフショアでのBPOの拡大
  • 対象業務の見極めが重要
  • BPO対象業務の考え方
  • 日本
  • 海外
  • BPOと請負、人材派遣との違いは?
  • BPOを導入する目的とは?
  • ビジネスプロセスアウトソーシングを導入するメリット・デメリット
  • BPOの対象となる業務領域
  • BPOサービスの活用例
  • BPOサービスの導入効果を高めるためのポイント
  • ビジネスプロセスアウトソーシング事業者を選ぶ際のポイント
  • ビジネスプロセスアウトソーシングを導入して、業務の効率化を図ろう
  • BPOの業務領域
  • BPO導入のメリット
  • BPO導入のデメリット
  • BPOとアウトソーシングの違い
  • BPOサービスのメリット
  • BPOの対象や活用例
  • BPOの効果を高めるコツ
  • BPOサービス事業者の選び方
  • BPOの目的は?

まとめ

参考

  • https://www.realgate.co.jp/md/1131/
  • https://www.nri.com/jp/knowledge/glossary/lst/alphabet/bpo
  • https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0
  • https://www.pasona-pbs.co.jp/column/bpo/business-process-outsourcing.html
  • https://partners.en-japan.com/qanda/desc_1106
  • https://www.noc-net.co.jp/blog/2020/08/column_370/
  • https://www.elite-network.co.jp/dictionary/bpo.html
  • https://www.logix-service.com/column/bpo_outsourcing_190301/
  • https://www.fgl.co.jp/service/bpo.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です